安い ひざ下脱毛

MENU

サロンに通う時はしっかり検討すること

一度、脱毛サロンにて脱毛のとあるコースを契約した際に、「やっぱり辞めたいなぁ…」と、クーリングオフをしたことがあります。方法は結構簡単です。
私は学生時代のことだったのですが、脱毛サロンにいたときは「30万円なら、アルバイトしながら返せるなぁ」と、あわせてローン契約もしてしまったのですが、やっぱり学業もあるし、脱毛自体の内容は魅力的なものの「返済がしんどい」と判断したのです。

 

それで、まず消費生活センターに連絡したのです。一応経済学部の学生でしたので、こういった知識はあります。もちろん、匿名で相談できますので、詳細を伝えて対応をおこないました。しかし舐められてはいけないと思い、サロン側には「消費生活センターに相談をしたのですが、クーリングオフしたくって…」と、消費生活センターの存在を出してアピールしました。

 

そのおかげなのか、最初から消費生活センターの名前を出さなくても同様だったのかはわかりませんが、ちゃんとすぐに解約手続きを送付してくれて、とくに違約金なども取られることはありませんでした。

脱毛サロンは、初めての人にとってはかなり敷居の高いサービスだと考えられがちです。しかしいざ勇気を出して行ってみると、意外とそれほど緊張しなくて済むものなのです。最初はどのサロンでも無料カウンセリングのために足を運ぶことになると思われますが、心配なことや疑問点はこの時にスタッフに聴けばすぐに教えてくれます。不安が強ければどんなことでも質問して、徹底定期に疑問を潰しておくのがいいでしょう。もしそのサロンが自分の希望に反していたとしても、その場で無理に契約を結ぶという流れにはなりません。

 

いくつかサロンの候補がある場合は、一通り話を聞いた後で検討するのも遅くないし悪いことでもないです。

私は最初にカウンセリングのために行ったサロンが自分に合っていたためそこで契約を結ぶことにしましたが、こうしたサービスはやや高額ですので自分が納得できるまで熟考してみるのもいいと思います。最近は実力のある脱毛サロンが増えていますので、自分のニーズに合ったプランを提示してくれるサロンをよく検討することをおすすめします。

痛みをほとんど感じない脱毛法に、S.S.C式脱毛があります。大手の全身脱毛専門サロンなどで取り入れている新しい脱毛法ですが、これは、抑毛成分を毛穴に浸透させていくという、抑毛と言う脱毛法です。

 

従って、従来の熱を使って脱毛していく、光脱毛やレーザー脱毛などと比べて、遥かに痛みを感じないものとなっているでしょう。

 

このS.S.C式脱毛は、痛みを感じないというだけでも魅力的な脱毛法なのですが、人によっては、脱毛効果をより感じることができる脱毛法であるかもしれません。

 

例えば色白の方で、細く柔らかい毛に対して光脱毛を行っていたが、あまり効果を実感できなかったという方が中にはいらっしゃるかもしれません。

 

それは毛が細く柔らかかったため、脱毛機器が、お肌の中の毛に反応しにくかったということが考えられるかもしれません。

 

でも、このような方でも、S.S.C式脱毛であれば、抑毛成分を浸透させて脱毛していきますので、毛質に関係なく脱毛効果を実感できてくるでしょう。もしかすると1回のお手入れで、それまで悩んでいたことが吹っ飛ぶくらいに、高い効果を得られるかもしれません。

脱毛クリームとも呼ばれている除毛クリームを最近では多用しています。しかしそうは言っても、本当に根元からキレイに脱毛できるわけではなくて、たいていのむだ毛は、毛穴付近にて途中で切れてしまいます。ですから、脱毛できるわけではないんだな〜とは思って、ちょっとガッカリはしてしまいましたね。

 

しかし、除毛クリームのお手軽さは捨て難いのです。塗って放置して水で流すだけですからね。いくら、カミソリやシェーバーにて、むだ毛を処理していくのと、仕上がりはあまり変わらないとは言え、除毛クリームの方にはお手軽さがありますね。

 

ずばり言って、むだ毛処理のためにおこなうアクションが少ないので、ついつい除毛クリームの方を使ってしまっているのです。脚にシェーバーを丁寧にはわせていく必要はなく、塗って乾かして流すだけですからね。

 

時間はカミソリやシェーバーでの処理の方が、もしかしたら短いのかも知れませんが、このお手軽さゆえに、最近ではついつい除毛クリームを使っています。

脱毛サロンのなかには、脱毛施術の料金が安過ぎるところもありますよね。たとえば、1回の脱毛施術が千円を切っているところですとか。ですから、雑誌等に掲載されている広告で見て、とっても惹かれるものはあるものの、不安になるので未だに行っていないという人も多いでしょう。

 

そこでアドバイスをしたいことと言いますと、一度行ってみて損はないということでしょう。とくに、その低価格を実現している脱毛サロンが店舗をたくさん持っている集客率の高い脱毛サロンであった場合、お客さんが多いからこそ、一人当たりの利用単価が下げられるという事情もあるでしょうし、なによりもまず一回行ってみて損はないでしょう。

 

現に私も、興味はあったものの、脱毛サロンへはずっと行かないままでいました。けれども、大学の頃から脱毛サロンを利用している同僚に刺激されて訪れてみたのですよね。それに、火傷やお肌のトラブルを心配するのでしたら、まずはあまり目立たない部位にて脱毛を試してみると良いですよ。ちなみに私の場合はお試し脱毛はひざ下でした。

更新履歴